タグ:コンフィチュール ( 8 ) タグの人気記事

白桃のコンフィチュール。

c0127810_14285843.jpg




桃がお手ごろになると、忘れないうちにコンフィチュール作り。

大切そうに傷がつかないように売られている桃をたくさん買い込んでそっと取り出し、
洗いおけに冷たい水をめいっぱい入れて、ちゃぽん♪と入水。
まさに「どんぶらこ」と言わんばかりに、プカプカと水に浮かぶ桃を見るのも大好き。
やさしーく全体を撫で回してうぶ毛を取ったら、切込みをするると入れて、
ひねってひねって、ぱかっと2つに割って、そーっと皮を剥く。

食べる前のこのデリケートな作業が、実は一番好きかもしれません。

この作業を存分に味わったあとは、手でぐぐっとつぶして、
お砂糖とレモン汁と一緒にくつくつと。



c0127810_14291664.jpg



ほんのりピンク色の仕上がり。
ちょっと甘めのこの桃のコンフィチュール。
ヨーグルトにのせて食べるとおいしそう。


さて、次は何のコンフィチュールを作ろうかな~♪
[PR]
by paris_neige | 2008-08-09 14:31 | コンフィチュール

フロマージュブラン。

c0127810_1925326.jpg



仲良しシェフがお気に入りの、三良坂フロマージュのチーズ。
フレッシュさが大切なフロマージュブランは、国産だったり地元のものを見つけると嬉しくてついついご購入(*^_^*)

フランス滞在してた頃、フロマージュブランで2ヶ月で5キロ近く太ったと言っても過言ではありません。

まるで水切りヨーグルトのようにあっさりしてるけど、チーズはチーズなので、きっとハイカロリーです。
わかんなかったんだよねぇー。
「安っ!やっぱ本場だわ。今日も食べよう、明日も食べよう。」
って感じでかなり摂取しておりました。

日本に戻ると、そうもいかないのがちょっと安心だったり残念だったり。



c0127810_1929480.jpg



クレームダンジュを作るのもいいけど、やっぱりこれがいちばん好き。
気分でコンフィチュールを選んでのせると、鼻歌が出てきちゃいます(*^_^*)


今日もよろしくお願いしまーす。
広島ブログ
[PR]
by paris_neige | 2008-07-08 19:31 | お菓子。

杏ジャム その2。

c0127810_0385774.jpg


2度目の杏ジャムは、お砂糖をぐぐんと増やして。

なんだか、私にしてはとっても良い感じにできたので、
うそかほんとか、いつも私がちょこちょこ作るものを、
マダムと一緒にとても喜んでくれるこちらのシェフに差し上げました。

たまたま広島に来てらしたので、
渡すついでにビストロでゆっくりお食事しました。
シェフがセレクトしてくれた南アフリカの赤ワイン、おいしかったなぁ~。


東京に行って間もない頃。
何度か仕事をご一緒して、顔と名前くらい覚えてもらった頃。
私の帰省とシェフの広島での仕事が、偶然同じスケジュールになると知り。
勇気を振り絞ってお店へ電話し。
「あの~。たまたまその日広島にいるので、見学させて頂いて良いですか?」
「おおっけぇーい。いらっしゃ~い。」

それからです。
いろいろ、もう、どうしようもないくらいお世話になっています。

2年半前。イタリア出張のおみやげに頂いたケータイストラップ。
絶対絶対、はずせない。
大切な大切な、たからもの。



さて、今日は美味しいイタリアンで大満足したよっ!ポチ。
広島ブログ
[PR]
by paris_neige | 2008-06-25 00:51 | コンフィチュール

あんずジャム。

c0127810_11412497.jpg


いよいよ収穫したのです。
カナブンに食べられ始めたので、あわてて収穫しました(父が)。

日本の私レベルが読む本で、あんずジャムの作り方が載っているのがイマイチ見当たらなかったので、(そうさ、杏はなかなか売ってないのさ。)
参考にしたのはクリスティーヌフェルベールさんの本。
久々のフラ語読解に頭ピキピキ。アドレナリンが良く出ました。

何度見ても、お砂糖の量がありえなく多くて、
とうとう、がつんと減らして作ったら…。

恐ろしく酸っぱい。

…ごめん、フェルベールさん。信じるべきでした。
と思いながら、どかどかとはちみつ投入。
なんとか「酸味が良いわね」と言おうと思えば言えるレベルにまで持っていきました。

これは第一弾。
次はちゃんと最初からおいしいのを作ろう~♪っと。


さて、ごぶさた。押してみませんか?

広島ブログ
[PR]
by paris_neige | 2008-06-17 11:47 | コンフィチュール

いちごベースのコンフィチュール。

c0127810_19221335.jpg


いちごコンフィチュール第一弾。
これはプレーンなもの。

もう1種類、
「いちごとアルザスのキルシュ」
を作りました。

プレーンな方は、酸味もあってとってもフレッシュな感じです。
だってお砂糖は普通の半分以下。
日持ちしない分、いちごがまだ生きてる感じ。

キルシュの方は、お酒のおかげでとってもまろやかになりました。
ぽわわわ~~んとしっかりと味わいたくなるような感じ。

同じいちごベースでも、ちょっと変えるだけでこんなにいろんな表情が生まれて。
思った以上に奥が深くて、これはこれはハマりそう~~(^-^)



さっ、今日もポチリと押してみよう♪
広島ブログ
[PR]
by paris_neige | 2007-12-18 19:27 | コンフィチュール

ラフランスのコンフィチュール。

c0127810_8554271.jpg


大ぶりのラフランスを見つけたので、
コンフィチュールに。

下ごしらえをしたら一晩冷蔵庫で休ませて、
翌日くつくつと煮あげます。

今回の赤ワインがタンニンが多かったのか、
やや渋めの色合いになりました。

レモンバームも一緒にのせて食べたりすると、
さらに美味しくなったりして…(^-^)


「煮る」作業が楽しい季節だ♪ お気に召したらポチっとお願いします。
広島ブログ
[PR]
by paris_neige | 2007-12-04 08:58 | コンフィチュール

洋梨のコンフィチュール。

c0127810_22555689.jpg


忘れちゃならぬ、覚書きとして。

毎年作るラフランスのコンフィチュール。
こちらは辻口シェフレシピ。

とってもお砂糖控えめで、赤いのは赤ワイン。
いろいろ試した結果、赤ワインはこの時期らしくボージョレーヌーヴォーだとおいしい。

すっきりさわやかで気に入ってるので、
東京で一人暮らししてたころも、作っては両親&近所のおじいちゃん用にせっせと送ってたな。 

ラフランスがなくなるまでに、今年もまた作らなくては(^-^)

今日はとってもうれしいお届けモノが…\(^o^)/



コンフィチュール、はまると奥深いよっ!
 広島ブログ
[PR]
by paris_neige | 2007-11-29 22:59 | コンフィチュール

いちじくのコンフィチュール



c0127810_1155578.jpg



小さめの実がキュッとしたイチジクを使って。

お仕事先のおばさまにいただいた、
なかなか価値の高いデザートワイン使用。

あとは、お砂糖少しとスペイン産のレモンジュース。
煮ること30分弱。

すっきりとした味わいのコンフィチュールになりました。




実は広島人。お気に召したらよろしくね♪

広島ブログ
[PR]
by paris_neige | 2007-09-24 11:19 | コンフィチュール